手作ホームページへようこそ。

当店は、自然栽培米専門店ナチュラルスタイルです。
当サイトは、「熊本県の自然栽培に挑戦する米農家の自信作」をお届けしております。

  1. 1. 農薬不使用
  2. 2. 肥料不使用
  3. 3. 自家採種されたお米
子ども達がお米を食べる画像

【世界に認められた】国連の"生命の水"に認定!熊本から届ける自然栽培米

ご飯画像

主食のお米が自然栽培米だと安心です!

主食とは、「主に人を良くする」と書きます。
私たちの健康を保つには、主食のお米が鍵となります。
そのため私たちナチュラルスタイルのお米は、全て無農薬・無肥料で育てた自然栽培米のみです。
代表の井田が実際に熊本の米農家さんの田んぼに伺い、1年を通して栽培方法と農家さんの人間性・想いを確認して厳選した自然栽培米のみをお届けしております。

熊本県産の安心安全のお米作りに挑戦し続けている自然栽培米農家さんのお米を味わってみて下さい。

【今月のおすすめ商品】
子供や孫たちのために作った
冨田自然栽培そうめん

冨田自然栽培そうめん
⇒冨田自然栽培そうめんはこちら

【今月の動画】
自然栽培そうめんの美味しさの秘密とは!?

自然栽培農家冨田さんと製麺歴50年の職人に美味しいそうめん作りへのこだわりを伺いました。

最新活動報告


一年中お米を確保!
年間契約のお申込み

品切れになる心配ありません。 安心の「年間契約コース」 売切れになる心配がないので安心して定期的に商品をお届けいたします。 売切れなし!!一年中必要な分を保管 一年中鮮度が抜群 途中で数量変更OK お申し込みは簡単!! 年間契約コースを注文する 年間契約のお申し込み後に、ご案内させていただきます「年間契約者専用サイト」より 都度ご注文・お支払いとなります。※ご希望の方は定期配送も可能(毎月25日配送など)

2013年、熊本県が国連主催の“生命の水”最優秀賞(水管理部門)を受賞

2013年、熊本県が国連主催の“生命の水”最優秀賞(水管理部門)を受賞時の表彰状と盾

国連事務局は、2005-2015を“生命の水(water for Life)”行動のための国際10年と定め、世界の各都市で行われている優れた水管理の取組みを推進するために、特に顕著な取組み事例を2011年から「世界水の日」(3月22日)に表彰しています。

熊本県は、2013年3月22日にオランダにて開催された式典において国連“生命の水 (Water for Life)” 最優秀賞(水管理部門)を受賞しました。なお、日本からは熊本市がはじめての受賞となります。

稲作の水は、地下水の使用だけでなく多くの田んぼでは河川の水を農業用水として使用します。熊本では下水道設備が発達し、生活排水や工業排水を下水処理場で浄化処理後、河川もしくは海に放流する水管理に取り組んでおります。稲作において、水の管理システムは非常に重要です。きれいな水で稲作をするために生活排水が混じることが無いよう水管理システムが整えらています。熊本県の水に対する高い意識により国連から”生命の水”最優秀賞を賜りました。

熊本自然栽培米の7つの約束

  • 無農薬・無肥料栽培のお米のみを販売しています。
  • 自家採種しているお米のみを販売しています。
  • 「美味しいお米」を届けるため自然栽培米農家さんから直送します。
  • 商品発送まで米農家の適切に温度・湿度管理された環境でお米を保管しています。
  • 私達は、誰がお米を作るかお米農家さんを重要視しています。
  • 各農家さんの栽培状況をすぐにお知らせしています。(メルマガ配信)
  • 自然農法家の“心の在り方”に関しても情報を提供。
購入ボタン

農業の常識を覆し、本当に体が必要とする自然栽培米作りに挑戦

90秒で分かる自然栽培への挑戦!

※2015年に収録:冨田 和孝さんによる冨田自然栽培米の歴史と想い

無農薬・無肥料の自然栽培に挑戦している農家さんは、全農家さんの0.05%以下と言われています。
熊本県で虫や草を殺さない自然栽培米作りに挑戦している冨田 和孝さんが自然栽培に取組む理由は、「自然環境を守るため」「食べてくれる人の健康のため」です。

私達の水田には、
昔のように多くの生物達が生きています。

自然栽培水田に棲むヤゴ

無農薬にこだわると多くの生物達が集まってきます。
そのような生き物の命が溢れる田んぼのお米を食べてもらいたい!

私達は無農薬栽培のため除草剤や殺虫剤を始め一年中農薬を使用しません。
今では、カエル、ヤゴ、ゲンゴロウ、ドジョウも棲みついています。熊本県の豊かな水田環境を守り、生命豊かな田んぼで収穫されるお米をお届けします。

ドジョウやカエルが多く住む田んぼの写真

毎日が自然との対話。
毎日が限界への挑戦。

自然栽培米農家は、農薬と肥料を使用しないため自然の変化に敏感に反応しています。
毎日水田を回り、稲と対話して、稲が何を求めているのかを感じ取っています。

熊本の田園写真

私達はこの恵まれた環境を活かし先祖が残してくれたこの土地で農業をしております。

私達が自然栽培米を作っている水田は、何世代も大切に受け継がれてきた熊本の土地です。 先祖代々受け継がれて少しずつ土壌が豊かになり、お米を生産する場を作っています。 私達は、昔ながらの農法である農薬・肥料を使用しない自然栽培を通して、 次の世代に生き物の命が溢れる土地を残していきます。

なぜ【世界】に認定され、多くのお客様に支持されるのか?

土・水・環境・種籾・美味しいお米の4つの条件

美味しいお米をつくる4つの条件

【土】

土の写真

①土には、豊富なカルシウム・ミネラルなどお米にとって豊富成分が含まれています。

私達は、皆様にお米を食べることで元氣に溢れて欲しいと思っています。 昔に存在した本来のお米には、そのような力がありました。 生命力の溢れるお米を届けるためにまず行うことは「土づくり」です。

私達の土づくりで大事にしているポイントは2つございます。

1、不自然な物質が入り込まない純粋な土づくり

2、生物の命が豊かに溢れる土づくり

この2つの重要ポイントを満たす土を作るために私達は農薬と肥料を一切使用しません。

【水】

水の写真

②豊かな恵みを与えてくれる水

水稲において、水が大事なのは言うまでもありません。 栽培期間中、水田に流れてくる水を吸収して育ち収穫後も約15%の水分を米粒に蓄えております。

熊本の水は、国連主催の”生命の水”を守る水管理取組みにおいて 最優秀賞(水管理部門)を日本初で受賞しました。

熊本県は「平成の名水百選」として、全国で最多の4ヶ所が選定されています。 また昭和60年に選定された「名水百選」でも熊本県は、全国最多の4ヶ所が選定されており合計8ヶ所が選定されており名水所は全国一を誇っています。

【環境】

自然栽培水田のカエル

③私達が大事にしていることは、自然環境を守ること。
田んぼに棲む生物の命を守ります。

自然の中に生きる人間がすることは、自然界から搾取したりコントロールする事ではなく一番土台となる土壌微生物や田んぼの生物の命を豊かにすることなのです。 ”土壌にいる生物達が喜ぶ世界を創り出すこと“こそが私達人間の生活を支える基盤となるのです。

そのため私達は、生物の命を守るために農薬(除草剤、殺虫剤)も肥料も使用しません。

【種籾】

自然栽培の自家採種種籾

④全ての源が一粒の【種籾】

私達は、純粋で生命力の高いお米をお届けするためには、種籾が農薬や肥料の影響を受けていない自然栽培米水田から採取された種籾であることが重要だと考えています。

私達はなぜ自家採種にこだわるのか!?

当店がお届けしている熊本県の自然栽培米は、全て自家採種した種籾で育てており、上記動画の自家採種にこだわる理由を全員で共有しています。

私たちが熊本の自然栽培米に惚れ込んでいる理由

菊池川流域日本遺産
※写真提供:熊本県菊池川日本遺産協議会

熊本県は、自然環境に恵まれ特に稲作に必要な水への意識が高いのです。

国連の“生命の水(water for Life)”活動にて最優秀賞を受賞した水管理システム名水百選に日本一選出されるなど水に恵まれています。

さらに2017年4月には、私達の水田の水源となっている熊本県菊池川流域は、「二千年にわたる米作り」をテーマに日本遺産に認定されました。

この熊本県菊池川流域では、二千年にもわたりお米に関する歴史が紡がれてきたのです。

日本遺産に認定された熊本県菊池川流域の水を無農薬・無肥料の自然栽培米作りによって美しくに保全し、先祖代々受け継がれてきた熊本の自然を次の世代に繋いでいきたいと考えています。

安心安全だけでなく熊本の土地で無農薬・無肥料の自然栽培環境で生き抜いてきた遺伝子が含まれる生命力の溢れる自然栽培米をお届けしたいと考えています。

自然栽培米の秋の収獲

秋にはこんなに豊かな黄金色になります。

「無農薬・無肥料の自然栽培で育ててお米はできるのですか?」という質問を受けることがございますが、収量は一般栽培より少なくなりますが、秋には綺麗な黄金色となり力強いお米を収獲することができます。

お米のイメージ写真

土・水・環境・種籾。
この4つの条件が整って美味しいお米が生まれます。

私達がお届けする熊本県の自然栽培米農家さんは、皆様に安心で美味しいお米を食べてもらいたいと思って日々お米とまっすぐ向き合っています。
食べた方の心と体が喜ぶ厳選した熊本県の自然栽培米をお届けいたします。

ご愛用者様のよろこびの声

私達は 、年間で約5000件のご家庭に自然栽培農産物を届けてまいりました。
食べていた方の喜びの声が私達の自然栽培米をお届けする原動力となっています。
これからも農薬・肥料を一切使用せず、安心安全で生命力の溢れる熊本自然栽培米にこだわりお届けしていきたいと思います。

【ご飯の美味しさに満足です-神奈川県 J.H様-】

ご愛用者様のお顔
テレビ情報で知り、満喫させて頂いております。小学生の孫が二人おりますが、二人ともごはん党で学校の給食がパンの時は帰るなり「腹減った。 ごはん」ときます。特に小学6年のほうはご飯が好きでおにぎりを食べてから学習塾に行っています。家内もごはんの美味しさに満足しております。
お客さまのご感想

小学生のお孫さんに食べて頂いて嬉しく思います。また奥様にも美味しいと言っていただけ私達の励みになります!

【私たちの体は食べた物で作られている-東京都 小山真由美様-】

ご愛用者様のお顔
私たちの体は食べてるもので作られていると考えると、たとえ一食の食事でもおろそかにはできないなと思います。特に色々なものが氾濫している世の中、本当に安全でおいしい物を求めていきたいですね。無農薬栽培はすごく手がかかると聞いてますが、そのような手をかけても安全なお米を食卓に届けたいという生産者さんの思いが本当にありがたいです。これからも美味しいお米を作り続けてください。
お客さまのご感想

私たちも私たちの体は食べた物でできていると考えています。そのためどのように育ったお米を届けるかを大事にしています。

【美味しく安心して毎日食べています-東京都世田谷区 S.Y様-】

ご愛用者様のお顔
こんにちは、今回初めて平田さんのお米を購入させていただきました。おいしく安心して毎日食べています。 もっちりとしたお米でご飯だけで頂いても幸せになるお米です。心を込めて大切に育てられたお米は、人の体の健康にとって良いと思います。これからも作り続けてほしいです。
お客さまのご感想

お米を食べて幸せを感じていただけるほど嬉しいことはございません!これからも食べる方の健康と幸せを願いお届けしていきます。

【優しい気持ちになれるお米です-神奈川県 田中健太郎様-】

ご愛用者様のお顔
お米の素晴らしさを教えていただきました。味はもちろんのこと食べた時の印象が何というか優しい気持ちになれました。やはり日本人ってお米とともに育ってきた民族なんだなぁと良いお米を食べると痛感します。これからも素晴らしいお米を作り続けてください。
お客さまのご感想

私もお米は日本人のソールフードだと思っています。パワーのあるお米をお届けしていきます。

【3カップを2人でペロリと片付けてくれるほどの大騒ぎ-神奈川県 本田淳一様-】

ご愛用者様のお顔
上の孫は、この春中学2年生になります。相変わらずの「デ~ブ」体形、驀進中です。下の孫は今小学2年生、この春3年生に進級する予定ですが、この子は1歳の時腸重積で死ぬ思いをしてA病院からB病院へと深夜救急車を乗り回し、母親を泣かせたのにと言っても本人は預かり知らない世界。お兄ちゃんに負けてなるものかと「おかわりっ」、食欲旺盛の直球勝負。平日の学校帰宅時はかなり腹ペコ。3カップを2人でペロリと片付けてくれるほどの大騒ぎ。天日干しの自然栽培米なので、何の心配もなく与えています。
お客さまのご感想

【しっかり炊けて弾力があり食べやすいです-大分県 T・M様-】

ご愛用者様のお顔
菅原さんのお米毎日おいしくいただいています。玄米のままは1日浸水させて土鍋でじっくり炊くのですが、もっちとしっかりと炊けて弾力があり食べやすいです。五分づきにしていただくのが週4日ほどなんですが、やはり玄米のままいただくと美味しさはもちろん、玄米パワーに増して次の日のデトックスでお腹がすっきりします。湧き水にこだわってくださっているのもうれしいです。
お客さまのご感想

【ハッキリ言ってめっちゃめちゃ美味しいです!-岐阜県 H・K様-】

ご愛用者様のお顔
初めて自然栽培米の玄米を食べさせて頂きました。お米の手触りが凄く柔らかくて、今迄触った事が無い様な感覚にビックリしました。少し発芽させてから炊飯し、食べたのですが、ハッキリ言ってめっちゃめちゃ美味しいです!今迄も他の玄米食べて来ましたが、比べ物になりません。凄く美味しいです。ありがとう御座いました。
お客さまのご感想

現在お届け中の熊本自然栽培米-

自然栽培米は、無農薬・無肥料で育てているため、一般の農法に比べ収量が少なくなります。またほとんど市場に流通していないため、品切れになることもございますが、ご了承下さい。

※私たちは、自然栽培水田からの自家採種を重要視しているので、米袋の表示には「未検査米」と表示されます。

※ご注意
本サイトでは、米農家からの直送としております。生産者より直送するために生産者ごとに送料が発生します。
澤村自然栽培米
縄田自然栽培米
井手上自然栽培米
植田自然栽培米
菅原自然栽培米
冨田自然栽培米
桑原とも子の自然栽培米
平田自然栽培米
野田自然栽培米売り切れ
筋田自然栽培米

自然栽培農産物・加工品

自然栽培味噌
自然栽培納豆
自然栽培雑穀米
自然栽培小麦粉
自然栽培そうめん
自然栽培うどん
自然栽培野菜
自然栽培緑玄米もち
品切れになる心配ありません。 安心の「年間契約コース」 売切れになる心配がないので安心して定期的に商品をお届けいたします。 売切れなし!!一年中必要な分を保管 一年中鮮度が抜群 途中で数量変更OK お申し込みは簡単!! 年間契約コースを注文する 年間契約のお申し込み後に、ご案内させていただきます「年間契約者専用サイト」より 都度ご注文・お支払いとなります。※ご希望の方は定期配送も可能(毎月25日配送など)

私達が自然栽培米をお届けする理由とは

なぜ私が自然栽培米を皆さんに薦めるのか...
有機農法はもう皆さんもご存じだと思いますが、自然栽培って何なの、何が違うの?という方も多いと思います。

自然栽培という言葉自体は「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんにより少し聞くようになりましたが、まだまだ根付いていないかもしれません。
しかし、今後、有機農法の次の段階として本当の食とは?と考えた時、自然栽培が主流になっていくと考えております。

自然栽培とは

農薬や化学肥料はもとより、有機肥料(家畜糞系(牛糞、豚糞、鶏糞)、魚粕、油粕)も一切使用しない栽培方法です。自然界において動物系の有機肥料が多量に入ることはあり得ないのです。つまりは自然の摂理に適った栽培方法であり、周りの環境と調和し、本来の土の力を十分に引き出した農法です。この農法から収穫される食べ物は、純粋であり力強さを持っています。

「私達の体は、私達の食べた物でできている」
当たり前のようですが、なかなか意識できないことです。
ゆっくり、ゆっくりと体は変化するので、食が原因とはなかなか結びつきにくいです。
「今日食べたものを思い出してみて下さい。どれだけ自然界から摂れたものをそのまま食べていますでしょうか?人間の便利の追求により、どれほど人工的に作られたものを口にしていますでしょうか?やはり体に歪みができます。あなたの体は、自然から採れた食材を欲しているはずです。

有機農法もやり方によっては、千差万別です。
というのは、有機肥料は使い過ぎると問題になる可能性が高いからです。
何が問題かというと、有機肥料に家畜糞を多用した場合、窒素が多いのです。そしてその肥料の効果が長い。植物体に硝酸窒素が含まれ、それを多量に摂ると、人間体内のアミノ酸と結び付き、発がん性物質の「ニトロソアミン」が生成されるという懸念があります。

人間が、自分のため(収量UPのため)を中心に考えた場合、やはり、自然に歪がでるようです。
それが結果として、発がん性物質を含むものができる可能性を生んでしまう。

ぜひ、皆様と共有したい想いがあります。

それは、
“自然に感謝して生きる”ということ

生態系ピラミッドのトップにいる私達が、するべきことは、
自然界をコントロール・征服・消耗するのでなく
自然界のバランスを保つお手伝いをすることと考えております。

皆様に、自然を尊重した農法から収穫できる
”自然から頂いた生命力の溢れるお米”を食べて頂き、皆様自身が力強く、健康に過ごせる手助けになるような食べ物をお届けできればと思います!