小麦粉(薄力-中力)シロガネコムギをお菓子作りに活用|熊本県の自然栽培農家:坂田真彦

自然栽培小麦粉レモンパウンドケーキ

こんにちは!自然栽培専門店ナチュラルスタイルの井田です。

小麦粉にはタンパク質含有量により薄力粉、中力粉、強力粉と分けられます。

下記がタンパク質含有量の参考値です。
薄力粉:6~9%
中力粉:8.5%~12%
強力粉:11.5%~13.5%

今回のシロガネコムギは、タンパク質含有量はおおよそ9~10%なので薄力から中力の特性があると言われています。

熊本県植木市の坂田真彦さんは、無農薬・無肥料、そして自家採種で「シロガネコムギ」を生産されていて、品質にこだわりを持った「小麦粉」をお届けしています。

今回は、シロガネコムギの小麦粉の特徴と活用方法をお伝えいたします。

【動画】美しい景色広がる「シロガネコムギ畑」

5月末の収穫前にシロガネコムギ畑の前で坂田さんにシロガネコムギの特徴を伺いました。

動画でシロガネコムギの色が少し白っぽいのが伝わりますでしょうか。

一面きれいな色をした小麦畑の様子シロガネコムギの特徴をご覧ください!

自然栽培シロガネコムギの特徴とは?

自然栽培シロガネコムギ

日本の国産小麦の自給率は約12%といわれております。

国産小麦といっても、農薬と肥料を使用する慣行栽培で育てられているのがほとんどです。

自然栽培シロガネコムギは、農薬不使用・肥料不使用で純粋な小麦を求めて作られました。

シロガネコムギの小麦粉のタンパク質含有量は9~10%ほどと言われており
「シロガネコムギ」は主に“薄力粉~中力粉の間くらい”の品種とされています。

シロガネコムギは主に・お菓子作り・お好み焼き・天ぷら・唐揚げに適している小麦粉となります。

シロガネコムギの生育期間は12月に播種(種を撒く)して6月に刈取りをしますので6月下旬頃から皆様にお届けできる小麦粉となります。

ご使用されているお店やお客さんの感想は?

自然栽培小麦粉

シロガネコムギの使用用途は、お菓子作りやお好み焼き等に使用ができますが、無農薬・無肥料の自然栽培で安心を追求したとしても仕上がりが美味しくないと利用価値が減ってしまいます。

坂田さんに実際に使用されている方やお店の反応を聞いてみました。

私「実際に使われている方々からの感想や使用感なんかは、どのようなものがありますか?」
坂田「そうですね。お菓子つくりのお店屋さんなんかからは“しっとりして美味しい”、“香ばしくて味が良い”といった声をいただいてます」

坂田さんは製粉所にもこだわっておられまして、きめの細かい小麦粉をつくりあげています。

「シロガネコムギ」は薄力粉・中力粉の中間にあたる品種なので、汎用性も高くどちらの用途でもお使いいただけます。
実際の活用例を見てみましょう。

薄力粉として使える「お菓子作り」

チョコマフィン
子ども達が喜ぶ香ばしく焼き上がったチョコマフィン

冨田自然栽培小麦粉使用の抹茶パウンドケーキ
コーヒーや紅茶のおともに香り良いお抹茶のパウンドケーキ

【中力粉】として「お好み焼き」

シロガネコムギお好み焼き

より美味しく身体にも優しい小麦粉を普段のお料理やお菓子作りに取り入れたい!という方はお手にされてみてください!

自然栽培小麦を育てる坂田真彦

熊本県植木町の坂田さんは、無農薬・無肥料の自然栽培で小麦を育てる若き挑戦者です。

オーガニック食品店で働いてきた経験から自分の舌と体で自然栽培作物の良さを実感しています。

坂田さん曰く、「自然栽培農産物は、作物本来の味を感じることが出来て、体調も良くなる」と言います。

自分自身の身体を通して、作物の良さを実感している坂田さんの小麦粉は、お菓子店や愛用者の方から非常に好評価をいただいています^^

最近は、ご家庭でお菓子作りをされる方が増えてきました。

「家で使用する小麦粉は安心なものが良い」と思われる方に自然栽培シロガネコムギをお試し頂ければと思います。

ご家族と体に優しいお菓子やお料理を楽しんで頂ければ幸いです!

坂田自然栽培シロガネコムギ(薄力-中力)のご購入はこちら