お正月は【お餅!】 安心安全なおもちをみんなで食べる

いよいよ2020年も終わりが近づきました。
今年もいろんなことが起こりすぎて?追われるままに来てしまった感があります^^;

本来、オリンピックイヤーとも言える年であったはずなのに
とんでもない方向へと進んでいったような気がします…

泣いても笑っても2021年はやってきます!
振り返りや反省をしつつも、来たるべき新しい年へ向けて
何よりもまずは体力と健康^^
お餅食べて元気をつけましょう!

珍しい自然栽培のもち米「ヒヨクモチ」

肥沃地帯の「ヒヨク」
主に九州地方を中心にして広く栽培されています。
炊いても硬くなりにくく、きめ細かく粘りのあるもち米です。

上品なもち米として人気
おもち以外にも、お赤飯、おこわ、ちまき、おはぎなどに幅広く使われています。

もち米を自然栽培で育てられる方は、非常に稀ですが
「神聖」なお餅を昔ながらの農法で育て、楽しんでもらいたい!
ということで、野田さんが自然栽培で作られた貴重なもち米です。

農薬中毒になって…

野田さんは25年前に、農薬散布時に意識を失う寸前にまでなりました。

そこで、
「これはおかしい」
と、このままではいけないと思ったと言います。

虫を殺してしまう農薬、人体にとっても何も影響がないわけがありません。
「人が食べる物に「毒」とも言えるものが入り込んだら大変だ!」
そこから、無農薬へと切り替えていきます。

いろんな人からアドバイスや経験談を聞きながら、
「自分にもできる!」
と自信を持ったことから、チャレンジが始まりました。

【農薬被害の経験から無農薬栽培へ!自然栽培米作りを始めたきっかけ】

野田自然栽培米ヒヨクモチのご購入はこちら↓↓
野田自然栽培米ヒヨクモチ

【ご挨拶】

除菌グッズ
2020年の今年の漢字は「密」
てっきり「菌」かと思っていました(笑)
あんまり、いい字じゃないですもんね^^;

冒頭でも触れましたが、「新型コロナウイルス」
これに尽きる一年であったことは確かだと思います。

経済を回すとか、コロナとともにとか、ワクチン開発もですけど
「そこじゃないんだよ」と、もっと根本的な何かを地球は人間に求めているような気がします。

本年も皆様方には格別のお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。
来たる年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ
変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。