無農薬米とはいったいどのようなお米だろうか?

こんにちは!

ナチュラルスタイルの井田です!

いよいよ、暖かくなって、農家の方には本格的な活動の季節になりました!

さて、皆さんは「無農薬米」と聞いてどう思われるでしょうか!?

「農薬を使ってない米じゃないの?」「作るのが大変そう!」「そもそも美味しいのかな!?」と思われるのではないですか!

そこで今回は、「無農薬米とは何ぞや!?」ということで記事にさせて頂きますので少しでもお役に立てれば幸いです。

無農薬米の定義とは?

無農薬米とは、簡単にいうと、
農薬を一切使用せずに栽培したお米のことを言います。
無農薬のお米

肥料について特に問われないので化学肥料やその他肥料は何を使用しても無農薬米と呼んでも間違いではありません。

しかし、
表示については農林水産省のガイドラインでは「特別栽培米」に定められています。

無農薬栽培といっても、農家さんにより、除草剤は使用しているが無農薬といったり、昨年までは大量に農薬を使用し残留農薬の可能性があるのに無農薬米と表示すると安全と誤認させる可能性があるためです。

平成15年から有機栽培と無農薬栽培のどちらが安全か判断がつきにくいという理由から無農薬米、無農薬野菜などの表示は農水省ガイドラインでは特別栽培とするように指導されています

特別栽培でも特に農薬を使用していない場合は、「農薬不使用」
特に化学肥料を使用していない場合は、「化学肥料不使用」と表示することになりました。

本当は、無農薬米とは表示できない!

実は、無農薬米という言葉が当たり前に使われていますが、どこででも表示していいわけではありません。
無農薬米と表記できない

以下に、農林水産省『特別栽培農産物に係る表示ガイドライン』から抜粋した記事をご紹介しますので、目を通していただければと思います。

平成4年に特別栽培農産物に係る表示ガイドラインを制定し、農薬や化学肥料を節減した特別な栽培方法よる農産物の生産と表示のルールを定め、これら農産物の表示の適正化を図ってきたところです。

しかしながら、平成15年5月改正前のガイドラインの表示に使われてきた「無農薬」の表示は、生産者にとっては、「当該農産物の生産過程等において農薬を使用しない栽培方法により生産された農産物」を指す表示でしたが、この表示から消費者が受け取るイメージは「土壌に残留した農薬や周辺ほ場から飛散した農薬を含め、一切の残留農薬を含まない農産物」と受け取られており、優良誤認を招いておりました(無化学肥料も同様です。)。

さらに、「無農薬」の表示は、原則として収穫前3年間以上農薬や化学合成肥料を使用せず、第三者認証・表示規制もあるなど国際基準に準拠した厳しい基準をクリアした「有機」の表示よりも優良であると誤認している消費者が6割以上存在する(「食品表に関するアンケート調査」平成14年総務省)など、消費者の正しい理解が得られにくい表示でした。

また、「減農薬」の表示は、
・削減の比較の対象となる基準が不明確
・削減割合が不明確
・何が削減されたのか不明確(農薬の使用回数なのか残留量なのか)
であり、消費者にとって曖昧で分かりにくい表示でした(減化学肥料も同様です)。

このような、消費者の方々からの指摘を踏まえてガイドラインが改正されたところであり、このガイドラインにおいては「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」の表示は表示禁止事項とされ、これらの語は使用できないこととなっております。なお、農薬を使用していない農産物には「農薬:栽培期間中不使用」と、節減対象農薬を使用していない農産物には「節減対象農薬:栽培期間中不使用」と表示し、節減対象農薬を節減した農産物には「節減対象農薬:当地比○割減」又は「節減対象農薬:○○地域比○割減」と節減割合を表示しなければなりません。

一括表示欄において上記6の内容が確実に表示されている場合には、一括表示欄の枠外において、これらガイドラインにおいて示されている表示を強調するほか、「農薬未使用」、「農薬無散布」「農薬を使ってません」「農薬節減」「農薬節約栽培」といった消費者に誤解を与えず、特別な栽培方法を正確に消費者に伝えることができる内容の表示を行うこともできます。

農薬を一切使用せずに育てたお米

お米と一言でいいましても、農薬を使っている使っていないに関わらず、
見た目だけでは「無農薬米」とはわかりにくいのが一般の方の意見だと思います。

自然栽培米

多くの方が購入される、スーパーやホームセンターで販売されているお米は農薬を使用して栽培されたものが殆どです。

そんな中、農薬を使用していない無農薬米を食したいと思っても、一般的なお店では購入することさえ難しいのが現状ではないでしょうか!?

また、実際に無農薬かどうかは農家さんの栽培方法を一年を通してみないと分かりません。

そこで、私たち「ナチュラルスタイル」では、
一年間農家さんの栽培方法を実際に足を運び確認して、農薬を使用していないことを確認したお米を厳選しています。

農薬を使用せずに手間暇かけ、育て、収穫したお米をできるだけ手に届きやすい値段でお客様のもとへ提供したいと思い、インターネットのみの販売とさせて頂いております。

以前からお付合いさせて頂いているお客様からは、ありがたいことに大変好評な意見を頂戴しており、私たちもこの取り組みを始めて良かったなぁと最近つくづく感じているところであります。

日々の主食としてのお米を、新しいものとして、農薬を使用していないオーガニック食材にご興味があおりの方は、

ぜひ一度、自然豊かな熊本で栽培したナチュラルスタイルの「無農薬米」をご賞味して頂ければと思います!

今までとは違うお米の魅力に気づくと思います。

 

「熊本で自然栽培で作った無農薬米」のご購入はコチラ⇓

熊本サイトトップ画像