卵なしで冷めてもカリカリッ!揚げ物やお菓子にも活躍する米粉の秘密

米粉といえば、どんな料理を思い浮かべますか?
一番初めに思いつくのは、やはり団子でしょう。

でも、米粉から作れるのは団子だけじゃないんです。

最近では、グルテンフリーの観点からも
小麦粉の代用として幅広く活用されている米粉。

そんな隠れた万能食材、米粉の活用術をご紹介します!

お菓子、揚げ物、麺類にも…意外と幅広い米粉の活用

米を挽いてできた米粉。
ちょっと前には米粉パンがブームになり
コンビニなどでもよく売られ、人気がありましたね。

ホームベーカリーにも米粉パンのコースがついています。

今や米粉パンは、手軽に食べられる主食やおやつとして
広く家庭に浸透しているものなんですね!

米粉パンだけではありません。
ホットケーキミックスの代わりに使えば
パンケーキにも。ドーナツも作れます。

片栗粉と混ぜて、なんとうどんも作れちゃいます。

揚げ粉の代わりにもできます。
米粉は小麦粉と比べて油の吸収率が低いので
カラッと揚がるんです!

(無農薬・無肥料の米からできた米粉の詳細ページはこちらから)

天ぷらは卵なしで失敗知らず!冷めてもカリカリ!

ピーマン、ナスなど
夏野菜の天ぷらも美味しく食べられる季節になりました。

米粉は、天ぷらの衣にも使えます。
卵いらずで、米粉と水だけで作れるんです。

米粉:水=1:1の割合で
すこしドロッとするくらいに混ぜるだけ

二度揚げしなくても、カラッと揚がります。

米粉天ぷらのおススメは、とり天です。
唐揚げとは違った衣のカリカリっとした食感がクセに…!

しかも、冷めてもその食感はそのままなんです。

この夏は、たくさんの夏野菜を米粉で揚げて
ヘルシーに美味しく天ぷらを楽しみたいですね!

グルテンフリーな上に無農薬だから誰でも安心

熊本県天草市の自然栽培農家、川﨑さんは
無農薬・無肥料で育てた米から、米粉を作られています。

川﨑さんのお米を食べているお客様からの
子どもには、安心素材のものでお菓子を作って食べさせたい
という声に応えるために、作り始めました。

川﨑さんは、自然栽培米の品質の低下を防ぐために
ご自分で製粉機を導入し、加工所も作りました。

グルテンフリーで、小麦粉の代わりに幅広く活躍する上に
無農薬・無肥料という安心安全の米からできた川﨑さんの米粉。

今後ますます注目の予感がします…!

(川﨑さんの米粉についてはこちらから)