雑穀米で免疫力向上計画!若返りや花粉症への体質改善!

冨田自然栽培雑穀米ご飯

人は自然治癒力というものを持っていて病気やケガはそれで治ります。
免疫力というのは、1度病気にかかったら次はかからない、あるいは抵抗ができる生体反応です。

外から侵入した細菌やインフルエンザのウイルスなどの侵入から体を守り、
ガン細胞とも戦ってくれます^^

免疫力が下がれば、それらの疾病にかかりやすくなります。
では、どうすれば免疫力を高めることができるのでしょうか?
食生活から丈夫な体を作ることに焦点を当ててみます。

腸内環境を整える

腸

免疫細胞はその6~7割が腸にいると言われています。
腸内の免疫細胞を活性化できる食べ物をとっているかどうかが、免疫力を大きく左右します。

腸は、口から入った食べ物を消化・吸収するとともに、
外界から入ってきたウイルスや病原菌などが侵入してくる場所です。
そのため、腸壁の内側には、免疫をつかさどる免疫細胞が集中しています。

日本人は昔から発酵食品をとることで免疫力を高めていたのですが
麹菌、酵母菌、酢酸菌、納豆菌などは、日本人の身体によく合っているというわけです。

粘膜や細胞を強くする

雑穀米定食

粘膜や細胞を強化するには、タンパク質やビタミン類です。
主食であるごはんからは炭水化物
主菜となる肉類、魚介類からはタンパク質
副菜となる野菜類からはビタミンやミネラル

要は、偏ることなくバランスよく摂ることが大事ということです。
常日頃から耳にしていることというのは、原理原則だということなんですね。

人の身体は、花粉やほこりなどの異物が侵入してくると
くしゃみや鼻水などを利用して防御反応を出します。
ですが、食生活の乱れやストレスによって免疫が低下している時
過剰状態となりアレルギー症状となります。

結局のところ、免疫力を上げることが花粉症状も抑える、ということになります。

免疫力はつける!脂肪は落とす!

冨田自然栽培雑穀米スプーンに

白米は美味しいのですが、毎日口にするモノなので
そこでもひと工夫したいところです。

玄米もすごく良いのですが、苦手な方もおられますので
食べやすくて、しっかりとビタミン・ミネラルといった栄養素を補完できる
「雑穀米」がおススメです。

雑穀米にはカリウム、鉄分、マグネシウムなども豊富に含まれるうえに
糖質の摂取量を抑えることができるので
健康面だけでなく、ダイエット観点として見てもおススメできるのです!

また、雑穀米は粘りがあって少し固いところもあったりするので
「よく噛む」ようになります。よく噛むことは非常に大切ですし
噛むほどに雑穀米の美味しさが実感できて一石二鳥です^^

いつものご飯に「一合、スプーン一杯」を混ぜるだけ!
それだけで、風味豊かな味わいのあるご飯へと変化します。

品種改良されていない昔々、古代からそのままの状態で伝わり育まれている
「雑穀米(古代米)」

その豊富な栄養分と生命力を、それこそ噛みしめながら(笑)
風味と一緒に召し上がって、免疫力向上に一役買ってみてはいかがでしょうか?