自然栽培米から得られる生命力と免疫力-自然のエネルギー

地球

私達の身体は、食べる物で作られています。

血や筋肉、髪の毛から爪の先まで、脳みそでさえ、そうです。
健康であるうちは、それが当たり前ですが
それは宝物であり、本当に感謝すべきことです。

大自然に恵んでもらえているエネルギーに感謝して
毎日の食卓に感謝したいと思います。

生命力ある自然栽培米

農業に肥料を多く使いだしたのは明治維新以降です。
戦後の高度経済成長期に激増し
現在も農薬・肥料使用で生産する、というのはごく普通の認識となっています。

ただ、自然の循環の法則からすると化学肥料も有機肥料にしても
それは自然に則していない、不自然だと言えます。

自然栽培米においては、農薬や肥料を一切使用しない農法です。
肥料使用の稲と比べると、その成長速度などはゆっくりではありますが
その分、大地に根をしっかりと張り、生命力溢れたお米になります。

エネルギーの低下、免疫力の低下

太陽と草原

太陽・水・土は自然エネルギーです。
自然は重要な食べ物、私達に足り得るだけの食べ物を与えてくれます。

もっと収穫量をあげたい!と研究されたのが化学肥料。
この肥料によって害虫が発生し、それを駆除するために農薬が作られました。

それらは自然エネルギーを低下させます。
エネルギーが低下した食べ物で人間の免疫力も低下します。

運動不足や体の冷え、寝不足も免疫力を低下させます。
つまり、これらとは逆のことを行えばすべての質は上昇していく、ということです。

自然から受け取るエネルギーが免疫力をあげる

日本遺産菊池川流域

新型コロナウイルスに負けない身体作りに必要なモノ
農薬や肥料・添加物が入らない食べ物での免疫力アップしかない、
と言っても差し支えないかもしれません。

ウイルスに明確に対抗してくれるのは「免疫力」様です^^
新型コロナウイルスに打ち勝つだけの強靭な免疫力、
これは農薬・肥料、添加物といった人工的なモノでは手に入れることができません。

すでに本能的にお気づきの購入者の方や、サイト訪問者の方
いち早く察知された方によって、自然栽培米は新たな脚光を浴びています。

農産物の世界だけでなく、薬(くすり=リスク)や経済すら変化していく兆しかもしれません。
神様や地球と共存していく方法を再考するタイミングが与えられたとも感じます。

補足に…

今回のような出来事で、仕事や生活に支障が出てくると治安の悪化が懸念されます。
あまり口に出したくはないですが、火事場泥棒という言葉があります。

実際に自然災害被害の直後に起こる出来事は、人災が第2位です。
内も外も、自分の身は自分で守ることも大切です。