地球温暖化が進んでいる⁉【免疫力】をあげる【古代米・雑穀米】

川﨑さんと田んぼ

あけましておめでとうございます!
ナチュラルスタイル、スタッフの木村です^^

新型コロナウイルスの猛威といったものが年をまたいで続いていますが
その陰に隠れて?地球温暖化がひたひたと進んでいます。

自然栽培農家・川﨑眞志男さんが、その渦中において栽培されている
自然栽培古代米

川﨑さんが肌で感じて、そして実践されていることをお聞きしました!

地球温暖化が進んでいるのを感じる、その理由とは?

温暖化

川﨑さんは黒米・赤米・緑米・香り米といった古代米を栽培されています。
それらを作りながら実感していることが「地球温暖化」

ずーとつくり続けているのに、ここ3~4年ほど前から「黒米が黒くならなくなってきた」
というのです。
川﨑さんが感じたことは「地球温暖化が進んでいる」ということでした。

そこで、思い切って種まきと田植えの時期をずらしたところ、うまくいったというのです。
青空天井の下で仕事をしていると、肌身に染みてそれを体感するというのです。

日本の食糧自給率を高めたい!

自給率

加えて川﨑さんが感じていることは、
「今こそ日本は食料自給率を高める必要がある」
ということです。

今回のような新型コロナウイルスによる影響で
輸入していたものが入ってこれなくなる、国外のやり取りに懸念が出る
といった事態は、今後も予想されるべき範疇である、と。

確かに仰ることに一理ありで、
日本は輸出入において経済均衡のバランスをとってきた部分があると思うのですが
世界が麻痺している今、自分の身は自分で守る的なことを
国レベルで考える必要があるのかもしれません。

自然治癒力【免疫力】を高める必要がある!

免疫力

免疫力が高い人は新型コロナウイルスにはかからない、低い人からやられてしまう
といったことは昨年からよく耳にするところです。

昨年末から「変異種」のコロナウイルスが勢いを増していますが
いずれにせよ「ウイルス」というものに対抗するには【免疫力】です。

では、どうやって免疫力をあげていくのか。
やっぱり「いいものを体に摂りいれること」になります。
悪いものを食べていてはウイルスには勝てない、ということです。

余談ですが、川﨑さんのつくる古代米を身につけて持ち歩いている方もいるそうです。
身につけているだけでもそのパワーの御利益にあずかることが出来る、という感じの様です^^

気のせいかも知れませんが、なんとなく分かる気もします。(笑)
実際、「気」というのは何にしても一番最初に必要なものですしね。

【免疫力が上がる!?川﨑眞志男の自然栽培古代米】

川﨑さんの自然栽培古代米はこちら↓
【川﨑眞志男の自然栽培古代米】