冨田自然栽培米ヒノヒカリを様々なお料理に!

コシヒカリを父に、黄金晴を母に持つ
ヒノヒカリをご存知ですか?

ヒノヒカリは、1989年から福岡や佐賀などで作付けされ始めました。
今や九州を代表する美味しいお米として人気があります。
コシヒカリよりも価格は安く、さらに食味の良さと厚みのある丸い粒
常用米として多くの人に支持されています。

熊本県菊池市七城町の冨田親由さんはこのヒノヒカリを
無農薬・無肥料の自然栽培で育てています。

冨田さんのヒノヒカリをご紹介します。

冨田自然栽培米ヒノヒカリの特徴

冨田自然栽培米

冨田さんが無農薬・無肥料のヒノヒカリを作っているのは
全国でも有数の米産地、菊池市です。

清らかな川と豊かな緑に囲まれた菊池市は、米作に適した環境です。
大昔に使われていたとされる棚田などの史跡も発見され
米作りは2000年以上も前から行われていたとされています。

さらに平成29年には、菊池川流域の
「二千年にわたる米作り」のストーリーが日本遺産に認定されました。

冨田さんは、自然栽培歴5年以上の田んぼでヒノヒカリを作っています。
自家採種された籾種のみを使用し
除草剤などの薬剤も一切不使用です。

冨田さんは、地球上の命を尊重する想いの持ち主で
豊かな自然を後世に残すために
自然栽培の環境作りを大事にしています。

人にも環境にも優しいヒノヒカリを
毎日の食卓にどうぞ。

冨田自然栽培米ヒノヒカリは、炊き込みごはんやチャーハンにも!

冨田さんのヒノヒカリは、無農薬・無肥料なので
雑味のない、お米本来が持つ純粋な粘りと甘さを味わうことができます

自然の力のみで育った生命力溢れるヒノヒカリの形は
一粒一粒がしっかりとした丸みのある形で
洗米した時の手ざわりが他のお米と違い、張りがあります

炊きあがった時にピンと立ち、ピカピカと光る米粒は
冷めても味と食感は失われません

炊き立てのあつあつのごはんをそのまま食べるのももちろん美味しいですが
炊き込みごはんやチャーハンにしても食べ応えがあり
それだけで満腹になります。

冨田自然栽培米ヒノヒカリと一緒に、自然栽培大豆味噌もどうぞ

冨田さんのヒノヒカリと一緒に
冨田さんの自然栽培大豆から作った味噌の味噌汁にもよく合います。

無農薬・無肥料の自然栽培の大豆を使用し
仕込み後は人工的な加温をせずに
10ヵ月以上天然醸造で熟成させた味噌です。

冨田自然栽培味噌汁

発酵食品として大昔からわたしたちに日本人の食を支えてきた味噌。
冨田さんの味噌は、無農薬・無肥料なので
どなたでも安心してお召し上がりいただけます。

冨田さんのヒノヒカリと味噌がもつ自然のパワーを補給し
毎日を美味しく、元気に過ごしたいですね。